素材の特徴を調べてフライパンを購入しましょう!

フライパンを購入しようと思っていますが、ホームセンターやデパートの金物が置いてある場所にはたくさんのフライパンが並んでいます。

調理する料理の方法や料によっても用途を考えなければなりませんが、一番重要なのは素材(材質)ではないかと思いますので素材による特徴を調べて見ることにしました。

★表面加工製(テフロン加工・・):焦げ付きにくく調理には便利ですが、高温や酸には弱い。

★鉄製:熱伝導が高く高温にも強く、どんな料理にも合いますが長く使い続けるには、手入れが重要になります。

鋳鉄製:鉄製の良い特徴を全部カバーしている上に蓄熱製が高いですが、チョット重いのが欠点かも。

★ステンレス製:ステンレスは様々なところで使用されていますが、錆びにくく丈夫で表面も綺麗で美しいですが、焦げ付きやすいところが気になります。

★アルミ製:軽いのが一番の特徴ですが使いやすく手入れが簡単にできる点も良いですね。

しかし高温や酸、アルカリに弱いところがあります。

★チタン製:アルミと比較しても軽くて丈夫ですが、全体に温度にムラができる様で調理が難しいようです。

良く素材の特徴を考えて自分が良いと思ったフライパンを購入するのが一番だと思います。