上手なフライパン選びのポイントはありますか?

フライパンは料理をする上では欠かせない調理器具ではないかと思いますがどうでしょうか?素材やコーディングによっても種類はたくさんありますし、金額も100円ショップのものから1万円前後のものまで幅広くあります。

料理を作る目的によって変えるのが一番良いとは思いますが収納スペースの関係もありますので、たくさんの種類を使いこなすことは難しいのではないでしょうか。

フライパンの購入を検討している方にとって上手な選び方のポイントを考えて見ました。

★一番大事なことはどの素材が使われているかの検討と素材の特徴を調べて、使用頻度や手入れの方法を良く考えて自分に合ったものを選んでみましょう。

★フライパンの大きさと形を考えて見ましょう。

最低でも大きいサイズ(26cm)と小さいサイズ(20cm)を揃えておくとどんな時でも便利ではないかと思います。

持ち手(取って)の素材も何種類か使われていますので用途に応じて選らんで見ましょう。

テレビ通販で宣伝しているフライパンには持ち手が取り外せるタイプも人気になっていますのでポイントに挙げても良いと思います。