フライパンもお手入れが大事です!「シーズニング」で慣らしを

日常用品を購入する為に100円ショップに行きましたら、生鮮食品類を除けば小さなストアと同じような商品が販売されていることには驚きました。

特にフライパンも100円で購入できることにはビックリ!「スキレット」呼ばれていて鋳鉄製で出来ているフライパンでしたが、思わず買ってしまいました。

道具や器具を長持ちさせるには手入れは必ず必要になると思いませんか?鋳鉄製のフライパンの手入れに慣らし運転シーズニングをすることによって長く使い続ける秘訣のようです。

要領としては★まずは火に通して煙が出るまで薄らと表面を焼いて自然冷却させた後にお湯で洗います。

★お湯で洗った後に再度火にかけて乾燥させます。

★暖かいうちに柄の部分を含めてオイルを薄く塗ります。

★オイルを塗りましたら再度、火にかけて煙がでる程度までオイル焼きをして自然冷却をします。

★自然冷却が出来ましたら全体にオイルを塗って完了です。

シーズニングをすることによって焦げ付きにくくなりますので是非、試して長持ちするフライパンにしてみませんか。